一般社団法人 創元会

    創元会とは  会員  定款  作品  展覧会  研究会  調査・研究  事業計画・報告  支部  事務所  LINK  TOP  HOME


        一般社団法人 創元会の概要

 目 的  この法人は、美術に関する創作活動の奨励・援助及び各種展覧会の開催、調査研究の実施等を通して

美術の普及向上に尽くし、もって我が国の芸術文化の発展に寄与することを目的とする
 事 業  この法人は、前条の目的を達成するために次の事業を行う

(1) 創元展及び各種展覧会開催

(2) 美術に関する調査研究

(3) 作家の育成、援助

(4) 美術講習会の開催

(5) その他この法人の目的を達成するために必要な事業
創元会綱領 ■我等は誠実、情熱、知性の三つによって中庸に立脚し、新しき絵画を創造せんとす。

  故に場合によってはあえて独断を辞せず。

■本会は明朗にて、且つ精進し得る画壇を要望し、その実現の一翼を担い、過去の情弊を改め積極的に軌道に

  邁進せんとす。美術に対する正しき認識を普遍し、心技一体の実を挙げ国民に寄与せんとす。

草創期の画家達  Clickして下さい 作品もご覧になれます

会の設立

創元会は、1940年(昭和15年) 阿以田治修、安宅安五郎、大久保作次郎、 金澤重治、小柴錦侍、佐竹徳次郎(徳)、鈴木千久馬

中野和高、矢島堅士、柚木久太、吉村芳松の11名によって創立され、翌昭和16年5月に公募制に よる第1回展を開催しました。

「我等は、誠実、情熱、知性の三つによって中庸に立脚し、新しき絵画を創造せんとす。故に場合によってはあえて独断を辞せず」

を趣旨に、現在 全国 約700名の会員と一般出品者で開催して いる団体です。


会の特色

歴史ある伝統(正統と異端)と共に若い意欲ある個性豊かな作品作りに 邁進し、芸術文化振興に寄与する。

油彩画を中心とするも水彩画、日本画、アクリル画、テンペラ画、 版画と幅広いジャンルから構成する。